2009年03月23日

ガチャニア

 人肉の旨みを覚えたクマと同じくらい、ガチャの旨みを覚えたガマは厄介。

 課金物の安さがこのゲームの魅力だったわけだけど、最近は何でもガチャ。

 アイテム課金だから仕方ないとか、企業だから儲け出さなきゃなのもわかるんだけどさあ。
 ユーザとしては、サービスが継続できるように対価を払ってるわけで。

 ラグラグな今の状況とか、UIがめちゃくちゃな状況とか、そんなのを直してまともなサービスにするのが先でしょ。

 今回のラグを直そうとした姿勢は評価します。
 それでまあ結果として酷くなっちゃったのも、何もしないよりはマシだからよしとします。

 てか、この記事書いてる最中にチャンネル落ちたりしてるわけなんだけどね、まあ、解決に向けての失敗だからそれはいいです。

 でもさあ、ラグ直そうとするのと同時にガチャじゃなくて、ラグ直ってからガチャじゃないのかなぁ。

 もう集金モードでとんずらスタンバイなのかもね。

 どうせなら運営ガチャでも出して、運営変えてくれればいいのに。

 頼むからあきれ果てる前になんとかしてください。

 以上、オチもない愚痴のコーナーでした。
posted by エミ at 23:59| Comment(0) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

はっぴーうえでぃんぐ


大好きな人が結婚しました

大好きなお姉ちゃんと結婚しました

うえでんぐ

ふたりとも大好きだから幸せになってもらいたい

ふたりとも大好きだからわたしだってうれしい

うれしいはずなのに

あれ? おかしいな?

目にゴミがはいっちゃった えへへ☆

posted by エミ at 02:44| Comment(2) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

定額給付金をGashで

 このたび政府はガマニアデジタルエンターテインメントの全面的な協力を得て、定額給付金を現金ではなくGashで支払うことを正式に決定した。
 すでに一部地域で支給された定額給付金については、GM自らが個々の家庭に訪問して回収、Gashと交換する予定だという。

 世論調査の結果、「これでボクもしましまぱんつが買える」「夢の紫装備が手に入る」「天女を買うにきまってんにょ」など、賛同の声が多数あがっていることが明らかになった。

 また、ガマニアデジタルエンターテインメントでは、人気商品である愛情運7日符や真・離婚届、ペットの餌などを含む定額給付金ガチャの販売を予定しているという。




続きを読む
posted by エミ at 22:14| Comment(0) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

例のアレ

アレ
元に戻すやつ

パスはゲームの中で聞いてください。
posted by エミ at 04:14| Comment(0) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

レオ救済計画

 レオという不遇の子がいます。
 小獅子座のペットらしいです。

 防御力が上がることからナイト向けのペットなんて言われてましたが、あまりに微妙。

 それなりにかわいらしい容姿も、その言動がダイナシにします。

 ウロチョロしながらガタガタ抜かすレオを見れば、獅子が自らの子(小獅子)を谷底に突き落とす気持ちが痛いほどにわかるかと思われます。

 今では露店のオマケにされたり、捨て値で売られたり、てゆーか捨てられたりするレオ。

 地球に優しいというマヤカシのキャッチコピーのもと、捨てられて風船にリサイクルされるレオ。

 ぶっちゃけわたしも、天女とアンドロメダ使ってます。

 そんなレオの地位を取り戻すために、こんな兵器を考えました。

れおきゃのん


 レオキャノン
 ディレイ30秒。
 砲弾としてレオを使用します。


 撃つたびに獅子の四肢が死屍累々。

「俺たちの住み処で何してくれんの!?」
「誰が掃除すると思ってんの!?」
「食べ物を粗末にするな!」

 凄まじいヘイトが稼げます。

 さらにさらに、レオキャノンを両腕に装備することで、レオ風船の効果。
 これぞまさしくデュアルレオ。

 デュアルレオの状態でレオフレイムに跨がれば、世界最速トリニティレオ。

 野良でアレなPTに当たっても、ラビから即座にトンズラ可能。
 ぐだぐだ文句つけてくる奴には、レオキャノンをお見舞いしてやれ!

 人と一緒なんて嫌。そんなわがままさんにはレオクラウドもいいでしょう。

 ただし、注意してください。
 レオフレイムやレオクラウドの代わりに、レオキャノンを両足に付けるとあらタイヘン。
 統率の取れないレオたちが、それぞれ別方向に大暴走。

 あなたの四肢が死屍累々です。



posted by エミ at 21:58| Comment(1) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

気づいたこと

 なんとなく自分のキャラを眺めてて気づきました。

 この子、瞬きしてません。

 なんか感情のないマシーンみたいで怖いと思いました。

瞬き

 ほら、こんなことしたって血が出ない。
 血も涙もない冷酷な殺人マシーンです。
posted by エミ at 00:01| Comment(1) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ふたりはテンパラ

 前回の更新から一ヶ月くらいたってました。
 そのへんは三月のブログ記事ではじめて「あけましておめでとう」って言った実績のあるわたしにとってはいつものことです。

 さて、このゲーム、今まで服にかなりの不満がありました。
 自分の気に入った服を着るというよりも、限られたモノの中からマシなものを着るカンジ。

 とくに最近はカタチのおかしなパッドが入ったのばっか。
 エンジェルスリムシートみたいなのを搭載したタイプにしてほしいです。

 そんな中、久々にパッドのない服が発売されました。

ウェディングベルはこれじゃ鳴らない

 何こののっぺり感。
 初期のプレステゲーム?
 こんなんでお嫁に行けるとは思えない。

 しかし、諦めてはいけません。
 こんな服でお嫁に行こうとするからダメなのです。

 わたしはナイト。戦いだけが恋人です。

 パラディンのパートナーを得てアイドル騎士ユニット、ふたりはテンパラが威風堂々とデビュー。
 パラテンだとなんとなく語呂悪いよね。

ふたりはテンパラ

 これはかわいい。
 うん、かわいい。

 服が同じなので、髪の色でホワイトとブラックを分けます。
 まずい、わたしは何かと女の子としての待遇がいいホワイトのほう希望だったのに。



 ふたりはてんぱらの秘密。

・テンパラヘッドとテンパラグローブ
 野生を取り入れることで強くなる。
 アイツの視線もにくきうに釘付け!

・テンパラウイング
 マッハ12の速度で空を飛べるぞ(未実装)。

・テンパラドレス
 これを着ることで筋力が100倍になるぞ。
 でももともとカヨワイから、常人と同じくらいだ!




らっきーくりてぃかる

 スカートというか水着のパレオが意外とアタリ。
 昔の女子プロレスとかホントの水着で戦ってたらしいから、水着ってのはきっと戦いに向いたなんかの理由があるわけで。
 実際、動きやすいってのはあると思うし。

 そしてなにより白いアンスコはアイドルの証。
 どうもこのゲーム、鎧も含めてパンツ見せときゃいいみたいなスカートばっかだし。

 このパレオとウマウマスカートは、前衛で戦う女の子の味方。
 デモニックくらい行き過ぎれば、それはそれでもういいやって感じだけど。

 ブーツはまぁ、これしかないわけで...。
 ちなみにホワイトはバルサの青についてきたもの、わたしのはバルサのピンクについてきたやつです。

 こんなところにこだわってこそ、真のオシャレさん。

 ホワイトドレスもおなかのあたりののっぺり感は気になるけど、肩のフンワリ感は好き。
 これが出るまでは間に合わせでブラウスセットのシフォンシャツ着てたんだけどね。

ホワイトドレスが出る前の姿

 これはこれで好き。
 でも、間に合わせに50円の買ったつもりが、どうやら1700円のほう買ってたらしい...。

posted by エミ at 21:55| Comment(2) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ショートカットとか

 聞かれたので過剰にお答えします。

 わたしはゲームにn52を使用しています。

n52

 こんなの。
 これ、手がちっちゃいと使いづらいと評判ですが、要は馴れです。
 慣れじゃなくて馴れです。


 これでキーボードの1〜0、-、ctrl、tab、l、mが使えます。
 設定したショートカットは、これだけでだいたい賄える感じ。

 ただ、海外のハードだから日本語キーボートを考慮されてないらしく、^キーが登録できません。
 英語キーボードだと^キーの位置違うから、そのへんの関係なのかな。
 しかたないので、^キーはマウスのほうのボタンに登録。

 右下の大きなボタン押しながらだと、ファンクションキーとxキーでPTメンバーをタゲってアシストって動作になります。

 LHにキーボード移動が実装されるか、わたしが引退するまで、十字キーは役割もなく遊んだままです。

 マウスはMX510RDを長い間つかい続けてます。

MX510RD

 こんなやつ。

 で、前置きが長かったけどショートカット。

ショートカット

 4ページともほぼ同じ。

 まずは共用部分。
 
ct1 : 魔法盾。テンプルナイトでも意外と使います。
ct2 : シールドバッシュ2。効果時間は3と同じなので、MP節約のためLV2。
ct3 : ムーヴウェル2。双子座移動速度アップスキル。
ct4 : プロボック3。
ct5 : ハピネット。HP微妙回復。
ct6 : 韋駄天。足速モード。
ct7 : チャージ。ヘイトと移動時の速度アップ。
ct8 : プロテクト。防御モード。
ct9 : シールドスタンス。
ct0 : 砲盾装備と砲撃。
ct- : アングリム。
ct= : アサルト。攻撃モード。マウスボタンから使用。

 1ページ目、PT用。

1 : ダッシュ1。使いこなしたくて今日いれてみた。
2 : ブレイク4。
3 : へヴィスラッシュ3。ナイトの主力攻撃。
4 : パワーストライク6。スカートの丈に注意。
5 : ハードスラッシュ1。ヘイトが足りないときはヘビスラじゃなくてこっち。
6 : ブレイブハウル1。
7 : デススラッシュ3。
8 : ショックスタンプ1。シールドバッシュと同じ理由でLV1。
9 : 銃装備。
0 : 短剣装備。
- : 予備武器装備。状況によって入れ替える。
= : ソニックブースト。双子座テレポートスキル(覚醒時のみ使用可)。

 2ページ目、PT用省エネタイプ。
 スキルレベルをすべて1にして、MPを節約。

 3ページ目、ソロ・両手剣戦闘用。

5 : ワールウインド。両手剣専用スキル。
0 : 両手剣装備。
- : 短剣装備。ブレイク用。
= : 魔宝転換器。ディレイ表示用。

 4ページ目、ソロ・両手剣戦闘用省エネタイプ。



 とまあ、こんな感じです。
posted by エミ at 00:06| Comment(1) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ヴァルナとかルーンとか

 LV45装備の準備を着々と進めています。

 片手剣と両手剣ひと振りずつ、合金18x2+予備18で54。
 鎧4箇所で、合金4x4+予備8で24。
 その他、木材とかの素材も1.5倍ずつ。

 合金78つくるのに、鉄の塊を590個使いました。
 まさしく鉄の女です。

 でも、意思は弱いよ。
 とくに押しに弱い。



 LV45で装備できる紫鎧はルーンかヴァルナ。
 デザイン的にはどっちも今使ってるメロウよりマシ。
 どっちかっていうとルーンが好きだけど、ヴァルナもスカート部分がかわいくて捨てがたい。

 性能面で比較すれば、壁としては攻撃力の上がるルーンよりも、HPの上がるヴァルナを選ぶべき。
 うん、それはわかってるんだ。

 だけど、あえてルーンを選んだわけで。

 だってヴァルナの図は、一箇所につきサファイア75個も必要とされるのです。
 LV44じゃ自力でサファイアなんて取れないし、紫素材の価格差も7倍近い。

 うん、ヴァルナの完成品買ったほうがいいのもわかってるんだ。
 でもね、剣道の小手ってすごい臭いするらしいよ。
 鎧も多分、似た感じだと思うのね。

 そんなわけで新品が欲しいのです。

 でも、自分の中古は続々と人に送りつけてます。
 ブーツとかきっとタイヘンなことになってると思う。

 で、いろいろ思うとこもあって、身内以外の代行もちょっとなと。

 そんな理由で、武器と鎧の図も集めてたわけですが、ルーンメイルの図が手に入りません。
 どうやら実装されてないようです。
 これだけ探してないんだから、そうに決まってます。

 くやしいのでやっちゃいました。

ヴァルナ図

 上だけだとかっこ悪いので下も買っちゃった。

完成予想図

 wikiの画像を拝借して、合成写真っぽく加工してみました。

 うん、これならかわいい。

 40代後半もこれで乗り切れそう。
posted by エミ at 04:14| Comment(1) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

戦闘服

 テンプルナイトは、もともとキリスト教関係の修道士なわけで。
 ギリシャ神話っぽい何かをベースにしたこの世界でテンプルナイトとか、ちゃんちゃらおかしいですよね。

 そこは目をつぶるとしても、テンプルだろうがなんだろうがナイトであることは間違いなく。
 つまり騎士ですよ、騎士。

 馬については、もうすぐ実装される騎乗動物に期待というわけでおいておきます。
 過剰な期待をすると泣きを見るということは何度も学んだはずですが、期待せざるを得ません。

 ただ、ナイトである以上、何だかんだで叙任式とかあるはずで。
 でも、変な鉱山に潜って変な勲章とってきた記憶しかないわけで。

 まあ、いいです。
 どーせ、鎧着て剣使うからナイトでいいや、名前がかっこいいからナイトの上級職はテンプルナイトとパラディンでいいや、そんなノリなんでしょう。

 で、現状で馬がない以上、騎士としての象徴は剣だったりするんです。

 まずは、この画像。

長剣と鎧

 鎧自体のデザインがアレなのはともかく、長剣を持てばそれなりにサマになります。

 しかし、あまりに悲しい事実が。

 ナイトの役割として、ブレイクを早めにたくさん入れる必要があります。
 長剣よりも攻撃速度に優れた短剣のほうが、ブレイクを早めにたくさん入れることができるのです。

 よって、ラビでは短剣がメイン武器になります。

 というわけでこの画像。

短剣と鎧

 うわっ、かっこわる。

 ここで、美しさを追求して短剣を無視するという考え方もあります。
 かつてのわたしはそうでした。

 ただ、実際に短剣を使ってみると、ブレイクを入れる速さが格段に違うのです。

 そして、根本的なことに気づきました。

長剣と鎧

 そう、鎧自体のデザインがアレなので、もともと長剣をもっても美しくありません。
 わたしの魅力をもってしても、メロウシリーズのアレな感じは払拭できません。

 そこで、戦闘服の登場です。

短剣とデモニック

 増量サービスとかそんな話はおいといて、これなら短剣でも戦えます。
 てゆーか、アバター表示じゃないと長剣でも戦えません。

 短剣装備を前提にした場合、この姿なら戦ってる気分になれます。
 ゆえにこの姿を戦闘服と称します。

 この短いスカートで飛んだり跳ねたりするとアレなわけで、ナイトは最前線で跳んだり跳ねたりするわけですが。
 ですが、アイドルも清純さだけじゃ生きていけない厳しい時代なのです。

 とはいえ盾がゴツいから、

長剣とデモニック

 この姿でも長剣のほうがかっこよかったりするんだけどね。




続きを読む
posted by エミ at 02:09| Comment(0) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ハウらないハウりますハウるとき

 念願のブレイブハウルを習得しました。
 ナイトの時のLVのままのダリングと置き換わるスキルです。

 そのヘイト力たるや、感動の一言でした。

 ただ、このブレイブハウルにはクセがあります。
 同じヘイト稼ぎスキルであるチャージにも、ハウルそっくりの性質があります。

●ハウルとチャージの特徴
 1.自分から10m以内の味方が多ければ多いほど、ヘイトを稼げる。
 2.範囲内の味方のヘイトが高いほど、自分がヘイトを稼げる。

 1については、みなさん可能であればできるだけ近くいてくださいということです。
 あくまで可能な限り。
 みんなそれぞれ都合があると思うので、そのへんはそれっぽい対応でお願いします。

 2が重要。
 乱暴な言い方をすれば、戦闘開始直後に使うより、しばらくたって味方の人がある程度のヘイトを稼いでから使ったほうが効果的なようです。

 で、そのある程度というのが難しい。

●今の戦闘開始時のパターン
 1.釣る。
 2.シールドスタンス。
 3.砲撃。
 4.ブレイクとか入れながらちょっと待つ。
 5.チャージ
 6.ブレイクとか入れながらちょっと待つ。
 7.ハウル。

 この4と6の時が、タゲが跳ねやすいのです。
 かといって、この間に味方の人が跳ねないように何もしないで待ってても、ハウルやチャージでヘイトが稼げないのです。
 PTの人が跳ねる直前までヘイトを貯めた瞬間が、絶妙なタイミング。

 この辺はもう慣れの領域なのかなぁ。



 ハウルの吸引力はすばらしく、ぶっちゃけ跳ねたときにハウルいれたほうが安定するような気さえします。

 これによりとある人が嘆いてました。

 通称イーヴ戦法。
 敵がいっぱいいて危険なときに、わざとヒールヘイトでタゲとって盾の被弾を減らし、アウトレでタゲを外すというアレです。

 しかし、ハウルのせいで、どうやらこれができなくなったようなのです。

 でももうしかたない。
 ファンのハートをがっちりキープ。
 彼らはわたしのエンジェルスマイルで、メロメロのイチコロにナウなヤングです。



posted by エミ at 01:49| Comment(1) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

テンプルナイトのお仕事

 このゲームでは盾といわれることが多いように、ナイトのお仕事はPTを守る盾。

 ある人が言ってました。
 「痛いのガマンしてればそのうち終わるよ」

 で、この記事は、わたしがどういう考えでタンキングしてるかということを理解してもらうためものです。
 わたしと組んでくれる人たちが、すこしでもやりやすくなればいいな的なお話。

 これからナイトを始めるひとの参考になるようにとか、偉そうなことは言いません言えません。
 むしろ、いろいろ指摘してください。



続きを読む
posted by エミ at 14:39| Comment(2) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

やっぱりブログつくっちゃった

 拝啓 るーせんとはーと様。

 わたしはあなたをバカにしてました。

 なにこの量産型クリックゲー。
 グラフィックしょぼ。

 今時、クリックのみで移動とか、ほんとにユーザのこと考えてる?

 何この重さ?
 スキルまともに発動しないじゃん。

 単純なクエの繰り返しダルー。

 運営もあのEQJEを潰したガマニア?
 こりゃ期待できないわ。

 まあ、タダゲーだし、暇つぶしくらいにはなるかもね。




 はじめのころの印象はこんな感じ。
 お友達効果ではじめたようなもんだったし。

ほーるどあっぷ

 でもね、いつの間にかはまってた。


 クリック移動も何だかんだで慣れてきちゃった。

 グラフィックもショボイけど、明るい雰囲気にほっとするのも確か。

 何よりPT戦闘が面白い!
 こんな戦術的なゲーム久しぶり。

 例えるとですね。
 「遅刻遅刻ぅ!」ってパンくわえながら走ってた交差点でぶつかった男の子。

 ぶつかったときに「気をつけろ、このバカ!」とか言われて「何こいつサイテー」って第一印象。

 その後、その子が捨て犬に優しくしてたり何だかんだで、気づいたら好きになっちゃってた。

 まあ、そんな感じなわけですね。



 あと、不良がちょっとだけいいコトすると、実はいい人なんじゃないかって錯覚するアレに似てるかもしれない。

 欠点だらけのダメゲーなだけに、数少ない長所が必要以上に輝いて見えちゃったりとか、そんななのかも。

 ええ、素直に言います。
 るーせんとはーと様大好きです、こんちくしょうかしこ
 
 







posted by エミ at 13:09| Comment(1) | TrackBack(0) | LH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。