2012年01月08日

3周目

 故郷のお父さんお母さん、リディアです。
 ついに私はやりました。

 このたび従士様の私兵となることができたのです。


 なんと従士様は伝説のドラゴンボーンとのこと。

 竜殺しの大剣を振るい、向かうところ敵なしの剛の者だそうです。

首に剣を受けてしまってね

 また、ドラウグルの膝に矢を当てて衛兵呼ばわりするほどの猛者とも聞きました。

膝に矢を受けてしまってね

 このような従士様に仕えることができてわたしは幸せです。
 きっとはたから見る限りでは幸せなのでしょう。

 でも、だけど、出会ったときに従士様はこう仰いました。

「あなたを歓迎して喜びの舞を踊りましょう」

うまうま

 今時というか今さらというか、ウマウマですか?
 しかもニコリともせず真顔で踊ってます。

 もしかしてツッコミを待っていたのかとも考えたのですが、どうも違うようです。

 戦場ではごつい剣を振り回して、たまに私ごと敵を殲滅する従士様。
 自分だけ馬に乗って断崖絶壁を登っていってしまう従士様。

 それでもわたしはこの人の重荷を背負うと誓わなければならないのでしょうか。
 必要があれば殺してしまってもいいのではないでしょうか。

 故郷のお父さんお母さん、私は挫けそうです。



 というわけで3周目はBerserk Dragonslayerを導入し、Armor Restyledのテクスチャを張り替えてドラゴンプレートと入れ替えての脳筋両手剣プレイです。
 2周目では暗殺者で盗賊でストームクロークだったので、今回は帝国クエ進めてます。

 魔法は使わないと誓ったので、回復はポーションと食べ物のみ。
 けっこう辛くて鍛冶と付呪の封印を解いてしまいました。

 ちなみにウマウマのモーションはどこで拾ったか覚えてません。
 このブログつくったばっかのころは一部で静かなブームでした。


posted by エミ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Skyrim 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。